取引は簿記上,仕訳を経て勘定口座 (簿記計算の単位) に記録されるが,元帳はこの勘定口座を全部集成したもので,本来の簿記計算に直接関係のない仕訳帳や日記帳などに対応する会計帳簿の中心的存在である。元帳には企業のすべての財産,資本の増減が勘定科目に分解されて日々記入されるので,元帳を見れば企業の財産の状態,営業成績を概観することができ,また決算日など特定時点で締切れば貸借対照表や損益計算書などの財務諸表の作成が可能である。したがって元帳は簿記計算のうえで仕訳帳による原始記録から決算財務諸表という企業活動の結論を導き出すための不可欠のものといえる。しかし経営規模の拡大や取引の増大に伴う会計処理業務の複雑化から,会計帳簿の分化,再編が必要とされてきたため,元帳も個々の勘定口座に内訳を設けた多桁式のものや,本社関係の総勘定元帳と工場関係の工場元帳に分離されるなど次第に変化してきている。

This article is intended as a news item to inform our readers of various events and developments that affect, or that might in the future affect, the value of the cryptocurrency described above. The information contained herein is not intended to provide, and it does not provide, sufficient information to form the basis for an investment decision, and you should not rely on this information for that purpose. The information presented herein is accurate only as of its date, and it was not prepared by a research analyst or other investment professional. You should seek additional information regarding the merits and risks of investing in any cryptocurrency before deciding to purchase or sell any such instruments.

無料の暗号化とは何てすか

×